WBC世界フライ級タイトルマッチ

 TV観戦していた。
 個人的にはチャンピオンの内藤選手を応援していたのだけれど、挑戦者亀田選手に判定負けという結果で残念。いや、個人的に内藤選手の人柄が好きなので。

 でも、亀田選手も本人が言う様に、これから先、世界3階級制覇以上の成果を出せたとしたら本物かなと思う。試合内容も、弟の大毅選手の時の様な荒れた試合にはならなかったしね。本当はKOが見られれば一番良かったのだけれど、双方死力を尽くした結果の判定であれば仕方ないかなとも思う。

 勝負の世界は一瞬で勝者と敗者の明暗が分かれる分厳しいけれど、少なくともリングの上での勝負は日々の暮らしの様にアンフェアな条件で行われる勝負ではない分好きだ。年齢的に厳しい部分もあるのかもしれないけれど、内藤選手にはこれからも頑張って欲しいと思う。

 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒犬

Author:黒犬
映画と小説を主食に生きている。
地方の片隅で今日も黙々生息中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
Amazon