流行りものに乗ってみる

 何か、金曜だったか土曜日だったか、会社に行く前に見ている朝のニュース番組で『最近、マッコリが流行っています』という様な事を言っていたので、週末飲む為に買って来て、昨晩飲んでみた。ちなみに自分は翌日仕事が無い日しか酒を飲まない。

 マッコリって何ぞやというと、韓国で作られてる大衆酒の事で、日本で言うところの『どぶろく』に相当する。作り方も日本酒の作り方に近いものがあるのだけれど、日本酒ほど長い時間仕込まないらしい。ニュース番組では、日本の酒造会社もブームに乗っかって『日本産マッコリ』という「それはマッコリなのかどぶろくなのか」というものを仕込んでいると報じていたのだけれど、その会社の場合だとひと月程で出来ると言っていた。
 アルコール度数は自分が飲んだもので8パーセント。生のものを放っておくと、どんどん発酵してしまうお酒の様で、自分が買った瓶入りの輸入ものは火入れして菌を殺したものらしい。

 どの程度流行っているのかというと、韓国で作られる輸出向けマッコリの9割を日本が輸入しているという事らしいのだけれど、これは日本国内に韓国料理店が増えたとか、他の居酒屋でも置く所が増えた為らしい。まあお隣さんの国だし、韓流ブームもあったしね。で、そんな事も理由の一つなのか、主に女性層に幅広くウケているとの事。確かにお酒が弱い人でも飲み易い気はする。

 で、味なのだけれど、何て言うんだろう。甘みもあるけれど、結構酸味が強い。酸味のある甘酒を飲んでいる様な感じで、あまり酒を飲んでいるという感じはしない。色は白濁というよりも甘酒とか、ヤクルトみたいな乳酸菌飲料に近い様な気もする。むしろ味よりも、沈殿物の多さが気になる。
 日本酒のにごり酒の場合だと沈殿物が底に沈むといってもそんなには多くないのだけれど、マッコリの場合はそれが半端ではない。当然、置いておくと分離するので振ってから飲むのだけれど、多少振った位では底に沈んだ塊が溶け切らない感じで、結構しつこく振ってしまった。グラスに注いで飲むと、口を付けた辺りにそれらが付着して白くなる位。

 自分は、これ飲むんだったら普通に日本酒の方が合っていると思ったのだけれど、飲んだ事無い人に振舞うにはちょっとネタとして面白くていいかもしれないと思った。

 それより何より、自分は以前であればこういう『流行りもの紹介』みたいなコーナーを見て実際に手を出すとか、まず間違いなくやらない人だったのだけれど、どういう心境の変化だろうか。やっぱりストレスかな?

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒犬

Author:黒犬
映画と小説を主食に生きている。
地方の片隅で今日も黙々生息中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
Amazon