逃げ場がある奴はいいね

 何だかまた総理大臣が変わるんだそうで。いいね逃げ場が用意されてる連中は。

 自分みたいな凡人の暮らしは、そんなに逃げ場ってないと思う。例えば仕事で大失敗をやらかして失職したら、明日からどうやって飯を食ったらいいのかという事になる。もちろん貯蓄はしているけれど、そんなものいつまでもあてに出来る程の額ではないしね。
 それにもし、今の仕事が辛くなって「もう続けられません」となったとしても、「じゃあお前他に何か出来る仕事があるのか」という事になる。世の中甘く見るなって言われて終了。

 自分も含めて、皆何とか耐えて、踏ん張って生きているんじゃないのか。
 本当は嫌な事でも、逃げたいような事でも、自分や身内の暮らしを守る為に何とか耐えて、頑張って、挫けないように生きているんじゃないのか。そんな苦労を知らないで生きていられる連中はそりゃ楽だろうさと思う。

 現に鳩山氏が総理大臣を辞めて、何か失ったのかっていう話だ。
 国会議員でなくなった訳でもないし、収入が無くなって、明日から暮らして行けなくなった訳でもない。そもそも彼は国会議員でなくなったとしても暮らして行けるだろうさ。例の『子ども手当て』でももらってニートやってりゃいいじゃないかと思う。金なんか黙ってても入って来る様な暮らしが出来るご身分なんだろうし。

 経験則として、逃げ場を持っている奴は状況が許せば必ず逃げるよ。もちろん個人差はあるだろうけれどね。で、そうやって逃げる奴を横目で見ながら、逃げ場を持たない自分達は今日も明日も頑張って生きて行かないといけない訳だ。何この格差。

 こんな、努力する事が馬鹿みたいな社会で、真面目に生きる事に何の値打ちもない様な社会で、自分の逃げ場だけはしっかり確保している連中に見下されながらこれからも生きて行くのか。生きて行かなきゃならないんだろうなとは思いつつも、また溜息を吐く。

 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒犬

Author:黒犬
映画と小説を主食に生きている。
地方の片隅で今日も黙々生息中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
Amazon