「いただきます」という言葉の意味を・荒川弘『銀の匙 Silver Spoon』

 福島県産牛肉が放射性セシウムに汚染されていた問題は日々報道されていると思う。地元民として心が痛いが、自分の様にただそこに住んでいるというだけの人間と、実際に畜産に携わっている方々とでは、その切実さは全く異なるものだろう。
 自分も母方の実家が牛の飼育をしている関係で、牛というものは身近な動物だったし、全くの無縁という訳ではないが、それでも生業として畜産に携わっている方々の気持ちを完全に理解できるかといえば難しいものがある。それは自分が簡単に口にして良い事ではない。
 
 農家として作物を育てる事や、家畜を飼育する事は生半可な事ではない。今自分達が食べている食材が、一体どの様な道を辿って食卓に上るのかを考える時、そこに存在する様々な人の努力を思う。何事もない日々を生きている時にはそれを意識せずに生きて行けるかもしれないが、震災、原発事故後の今、全く無関心ではいられない。

 『鋼の錬金術師』で一躍人気漫画家の地位を不動のものにした荒川弘氏が新連載に選んだのは、北海道の農業高校を舞台にした群像劇だった。一見、両者の間には関連性は無い様に思えるけれど、どちらの作品も『命を扱う』という部分では同じテーマに根ざしていると言える。それを語る為の手段がファンタジー的な世界観によるのか、現代劇なのかという違いはあるにせよ、そこで語られるテーマの重さは変わらない。

 「今の子どもは、魚は切り身で海を泳いでいると思っているよ」なんていう事が言われだしてからもう随分経つ様に思うが、それが都市伝説レベルの流言の類であるにせよ、日本の近代化と大量生産・大量消費の流れの中で生産者と消費者の距離が離れて行った事は確かである様に思う。消費者は生産の実体を知らずとも消費行動だけで生きて行けるからだ。そしてそれが進んで行った結果、近年殊更に『食育』という言葉が用いられる様になった様に思う。
 『食育』という言葉について調べてみるとその歴史は古く、元々は栄養学的な内容であった事が分かるが、近年そこに第一次産業に対する理解も含まれる様になった。それ自体に何ら問題はない。しかしながら、それを教育の中に盛り込まなければならなくなったという事は、それだけ理解が不足している現状を表してもいる。生活圏内に農業や畜産の現場が存在しない都市部では、子ども達が教育に頼らず自然にそれらの知識を身に付けて行く事は難しいのだろう。

 自分達が日々口にしているものの本質を知る事。こうして言葉にすると何やら大変な事の様だが、簡単に言えばそれは「いただきます」と口にする時に、自然と感謝の身持ちを持てるかどうかという事に尽きると自分は思う。
 自分達は日々、他の生き物の命を頂いて生きていると言える。「いただきます」という言葉の語源については諸説あり、正確な所は分からない様だけれど、その中には「他の生命を頂く事によって生きる」という意味が込められているのだとする説もある。だとすれば、食べ物を粗末にする事は命を粗末にするという事だろう。自分はその事の意味を食事の度に噛み締めろとは言わないし、言える立場でもないが、それでも人間の都合で食料として生産される存在に対して、やはり責任を負うべきは人間なのだと思うし、その中には消費者も含まれて然るべきだと思う。

 そうした重いテーマを、自分が書いてしまう様なただ重苦しいだけの文章で伝えるのではなくて、こうして漫画という形で世に出してくれる人がいる事は素直に嬉しい。同じ荒川氏の作品である『百姓貴族』と合わせてぜひ。

 

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

荒川弘先生の作品について

私も荒川先生の作品を読んでます。
命の大切さという重いテーマを背負っている作品ですが、とてもおもしろく、泣ける。
あなたの言葉になんだかとても感動しました。
その通りだと思います。
またいつか。

>スイカさん

こんにちは。
荒川作品の凄い所は取り扱うテーマの大きさに負けない『面白さ』をしっかり持っている所にあると自分も思います。それこそが漫画の力ですね。

大人が言葉で語ったり、文章を書いたりする事で同じテーマを伝えようとしても、時としてそれは『説教』になってしまったり、『綺麗事』になってしまったりする事が多い様な気がします。自己反省も込めて書きますが、それでは子ども達のみならず、誰の心にも届かない。漫画という表現方法はその壁を壊して行ける数少ない手段の一つです。

……と、また堅苦しい文章になりそうなのでこの辺で。ありがとうございました。
プロフィール

黒犬

Author:黒犬
映画と小説を主食に生きている。
地方の片隅で今日も黙々生息中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
Amazon