『龍勢』2012

 

 昨年行けなかった『龍勢』に今年は無事行く事が出来た。『龍勢』って何ぞやという方はこのブログ内を検索してもらえれば過去記事が出る筈なのでそちらを参照して頂くか、公式HPを訪れて頂きたい。ここでの説明は繰り返しになってしまうので省略。

 龍勢見物には過去何回か行っていたのだけれど、今年は初めて龍勢会館を訪れてみた。上の写真は龍勢会館内に展示されている打ち上げやぐらの実寸模型。この模型は展示室に収まる様に上部だけになっているので、本来はもっと高さがある。

 さて、椋神社の例大祭である龍勢。例年通り神社も参拝して来た。
 何でも『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』というアニメ作品が秩父を舞台にしているとの事で、絵馬も同作品のイラストが描かれたものが何枚か奉納されていた。絵馬の写真を撮ったのだけれど、転載して良いものか判断がつきかねるのでここに載せる事は控える。
 他にも見物客の中にコスプレしている人がいたり、番組タイアップの龍勢打ち上げが行われたりと、何かと話題になっている様子。自分は未見なので、今度機会があったら観てみようと思う。

 R0011392.jpg

 午後に入って若干雲が出て来た頃の写真。何度も見ている筈なのに、龍勢が打ち上げられる瞬間はちょっと緊張する。そして見事に打ち上げられた龍勢を見て、観客席からは大きな拍手。当然中には打ち上げ失敗もあるのだけれど、そんな時でも製作者の「来年また頑張ります!」との声に、観客席からは応援の拍手。何だかほっとする。

 何で毎年龍勢を観に行くのかというと、普段会う機会がなかなかない仲間内で集まる為、という事も大きな理由の一つではあるのだけれど、それと同程度に自分はこの祭りが好きなのだろうと思う。会場のどことなくまったりとした空気も含めて、のどかで優しい雰囲気。旅行先に出掛けているというよりも「今年もまた帰って来たな」と感じるくらいに馴染んでしまう。まあ仲間内の集まりというのはそういうものなのだろうけれど、結局そういう繋がりが、自分にとって他のものと引き換えにする事が出来ない類の財産という事なのだろう。

 というわけで、来年もまた無事に皆で集まれる様に願っている。

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒犬

Author:黒犬
映画と小説を主食に生きている。
地方の片隅で今日も黙々生息中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
Amazon