再読中

 もうそろそろ最新刊が出るという事で、福井晴敏『機動戦士ガンダムUC』を再読中。最新刊出たら感想を書こうと思う。しかし再読したら『この人本当にガンダム好きなのね』とあらためて思った。

 福井氏はガチでガンダムマニアだと思うけれど、別段オタクでなくてもガンダム好きな人というのは意外といるもので、先日親戚が集まった折にお台場の等身大ガンダムの話が出た。そうしたらやっぱり同年代の男性陣は皆一度は見てみたいらしい。『昔プラモ作ってたよね』とかの懐かしい話題が続出。チョコスナックのおまけ(でも感覚的にはチョコスナックがおまけ)の100円プラモみたいな奴とか、あー、あったあったっていうね。
 他には全然ガンダムなんて知らない筈の、親戚と同じ会社に勤めるパートのおばさんが『話題の場所だから行かないとと思って行って来た』とか言って写真を見せてくれたなんて逸話もあった。恐るべしパートのおばさんのバイタリティ。もうあのスケールだと、ガンダムなんて全く知らなくても、あのでかさの像がそこに立ってるだけでとにかく凄いという世界なんだろう。

 でもあれだけでかい像を作るのはそれだけで既に大変というか、もう『建設』『建造』のレベルだと思うんだけれど、それでも本気で作ってしまおうという人達が出て、またそれを一目見ようという人々があんなに集まる位、ガンダムっていう作品が愛されているんだなという事がわかる気がする。

 あー、撤去とかしないで永久展示しておけばいいのに。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒犬

Author:黒犬
映画と小説を主食に生きている。
地方の片隅で今日も黙々生息中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
Amazon