龍勢!!

 ここ数年毎年行っている、埼玉県秩父市の『龍勢(りゅうせい)』に今年も無事行く事が出来た。一緒に行った皆さんお疲れ様。

 『龍勢』って何ぞや?という方の為に簡単に説明しようかとも思ったのだけれど、自分が説明するよりもこちらのサイトを見てもらった方がよいと思うので以下関連リンク。

 『吉田観光協会・公式サイト』(龍勢まつりのページ)

 端的に言うと、五穀豊穣等を願って、巨大なロケット花火である龍勢を櫓から打ち上げるという神事で、年に一度の大祭。当日は朝9時から夕方の5時近くまで、30発もの龍勢が次々と打ち上げられる。
 幸村誠の漫画『プラネテス』でも、その様子が紹介されていたけれど、実際に見ると更に迫力がある。自分の撮った写真では今ひとつその迫力が伝わらないのが残念。

 

 非常に写真映えする被写体という事もあって、カメラマンにも大人気のこの祭り。今年もあちこちで望遠レンズ装備の一眼レフを持った方を見かけた。やっぱり皆撮りたくなるんだなと思う。

 R0010309.jpg

 上の写真は打ち上げ失敗の様子。手作りロケットという事もあり、毎年派手に失敗するものもある。不発に終わってしまったものや、写真の様に櫓上で爆発してしまうもの、また打ち上がったまでは良かったけれど、最後に開く筈の落下傘が開かずに、そのまま地面に落下してしまうもの等、なかなか完璧な打ち上げは難しい。
 それでも製作者の皆さんは「もう一度勉強し直して、来年こそは頑張って飛ばします!」と非常に前向きなコメント。それを聞く観客席からも暖かい拍手が送られる。年に一度の晴れ舞台、失敗した時は相当悔しいだろうとも思うのだけれど、土地柄なのだろうか、この前向きな姿勢が清々しい。だからこそ、また来年も観に来ようと思えるのかもしれない。

 R0010347.jpg

 見難い写真で申し訳ないのだけれど、最後に成功例。落下傘が開き、ゆっくりと降りて来る龍勢の本体。観客席からは拍手喝采。落下傘と一緒に仕掛けられた花火や色付きの煙幕が目を楽しませてくれる。

 今年は直前に台風もあって、天候が心配されたけれど、当日は朝から晴天に恵まれて良かった。来年も祭りが無事開催される様に、また自分達も仲間揃ってそれを観に行ける様に願っている。 

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒犬

Author:黒犬
映画と小説を主食に生きている。
地方の片隅で今日も黙々生息中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
Amazon